手話や文章で震災関連情報を提供します

【字幕あり】罹災証明(りさいしょうめい)の手話説明

罹災証明とは?

たけやんです。
手話、たどたどしくてすみません・・緊張しています!!
「罹災証明(りさいしょうめい)」について説明しました。
罹災証明って知っていますか?
簡単に言うと、自分の家や会社、ビルなどの被災レベルを証明するものです。
全壊(全部つぶれた)・半壊(半分ほどつぶれた)・一部損壊(一部だけつぶれた)・全焼(全て燃えてなくなった)・・・などの種類があります。
これは給付金や国民健康保険の減免などを含む被災者に対する支援制度の申請など幅広い手続きに必要なものとなります。
・・・・ということを動画で説明しています。